良いデザインを考えよう

効果的なデザインは何か

何よりも、分かりやすいと言うことを目標にしてチラシのデザインを決めてください。
そのためには商品やサービスの名前、価格は最も重要な情報だと言えます。
目立つように大きな文字を使ったり、その部分だけ違うカラーを使うと分かりやすいので興味を惹けます。
全部黒色で同じ大きさの文字だと、どこの情報が1番重要なのかお客さんは判断することができなくなります。
また、なるべく写真を使うように心がけてください。
イラストを使うのも良い方法ですが、やっぱり実物の写真があった方がお客さんに正しい情報が伝わりやすくなります。
イラストでは間違ったイメージを持たれてしまう危険性があるので、なるべく使わない方が良いです。
綺麗な写真を用意しましょう。

スタッフに相談して決めよう

どうしても自分でチラシのデザインを考えることができなかった場合は、企業のスタッフに相談することもできるので無理をしないでください。
スタッフは、専門的な知識をたくさん持っているのでお客さんを集めるにはどのようなデザインにしたら良いのかアドバイスをくれます。
気軽に相談しても良いですが、追加料金が発生する可能性があることを忘れないでください。
スタッフにデザインを決めてもらう場合は、チラシ印刷を任せた時に比べて料金が高額になります。
全体でどのくらいの金額になるのか見積もりを聞いてから依頼した方が良いでしょう。
スタッフにデザインを考えてもらう場合でも、安い価格で済むので短時間でチラシを作りたい時も企業のスタッフと一緒に製作するのがおすすめです。